ダイエット運動後のケア

ダイエットで痩せてもお肌がシワになったり弛んだりしたらいやですね。皮膚のケアも同時にするようにしましょう。

NAVI
ダイエット運動後のケア

ダイエットする時に皮膚のケアも忘れずに

若い内のダイエットは何の気兼ねなくしたら良いと思いますが、中年以降はお肌のケアも同時にしないと大変なことになります。お肌自体に張りが無くなり、角質が無くなり皺やたるみが出やすくなってきます。その為に急激なダイエットや、無理なダイエットは皺やたるみの原因になります。折角痩せてスリムになっても、皺やたるみが出てしまったら、かえって老けて見えます。変な話、病気で痩せている様にも見えたりしますので、逆効果です。ダイエットしても、お肌の皺やたるみが極力抑えられるようにゆっくりとしていかなければなりません。それとお肌のキメを整えるビタミンやミネラルの多い食事も心掛けないとダメです。カロリーを気にし過ぎて栄養失調になると皺やたるみの原因になります。糖質や脂分でカロリーは調節します。
それと、脂肪が無くなって張りが無くなった部分に、しっかりと筋肉を付けるようにしましょう。その為に食事だけでダイエットをしようとは思わずに、痩せる為の運動ではなく、適度な筋肉を付けるための運動をしましょう。あまり激しくなくともストレッチを兼ねた全身の万遍無い運動が良いですね。ラジオ体操第1、第2を続けてやるくらいからしてもいいと思います。最初から激しい運動は長続きしません。適度な筋肉は基礎代謝も上がり、自然と太りにくい身体になります。それと保湿用のクリームを良く塗り込んでおきましょう。こすり過ぎず、マッサージするように塗り込みます。皮膚表面の血行が良くなり、代謝が促進されて新しい皮膚が出来ます。気を付けながらダイエットしましょう。

注目情報